読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からの素肌が輝く秘密

魅力学研究家が 30年探して巡りあった本物の素肌美を追求する方法とは

シワたるみ改善方法と予防法 紫外線の多い夏が鍵です!

 

シワとたるみの、改善が出来ると見た目年齢で10歳は確実に変わりますね。
35歳をすぎると、いままでのお悩み乾燥やニキビよりも、シワやたるみが、気になり出します。

きっちりした対処で、改善出来るのはもちろ、きちんと予防していくことで、シワやたるみの出来ない肌作りが可能です。

 

f:id:miryokugaku:20160505233819j:plain

こちらは肌の断面図。毎日お客様にサイエンススキンケアの知識として、お見せするのに使っています。

 

シワやたるみ、しみ、は、お肌表面で起きているのではなく、お肌の内部で起きているからです。


夏も本格的になってきました。

紫外線量も半端じゃない!紫外線の怖さは、じつはシミだけではありません、大きなシワやたるみの原因の第一は紫外線、とくに5月から9月にかけて多くなる紫外線A波です

A波によって壊されるコラーゲンがお肌の土台を壊し、たるみ、大きな谷間となるシワへと形を変えていきます。

若い頃は、壊されたコラーゲンをもう一度生成することが出来たのに、年齢とともに、壊れるスピードと生成するスピードが合わなくなることが、老化です。

日焼け止めを塗って、防御するだけでなく、壊れたコラーゲンの生成を早めるケアができれば、例え紫外線を浴びても、シワやたるみにならない、ということになります。

サイエンススキンケアは、そのお肌の仕組みに着目しています。

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 


できてしまったシワやたるみが、リフトアップするのはもちろん、これから、新しいシワたるみを、作らないようにするための、お肌ケア。

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 


夏が鍵です!!

夏の紫外線で、秋に老け込む…。

そのサイクルからそろそろ脱出しませんか?


サイエンススキンケア カウンセラーによる
無料肌診断&洗顔体験をしてみませんか?
東京@青山  大阪@心斎橋
申込み お問い合わせ