読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からの素肌が輝く秘密

魅力学研究家が 30年探して巡りあった本物の素肌美を追求する方法とは

20代の女性の8割以上が肌の老化を感じている


産経新聞の過去記事より

20代の女性の8割以上が肌の老化を感じ、65%はファンデーションが老化する原因になると考えていることが、トレンド総研(東京都渋谷区)の調査で分かった。~ここまで

 

体の細胞が生まれ変わるスピードが遅くなることを老化といいます。胃の細胞も、肝臓の細胞も、お肌の細胞も、生まれ変わっているからです。

 

そして、肌の老化(細胞の生まれ変わりが遅くなる)は、思いのほか、早く始まります。なんど15,16歳から。

 

サイエンススキンケアは、その生まれ変わりが遅くなるのを食い止める。あなたの生まれ持った細胞の生まれ変わりのサイクルを正常に保つことで、老化を遅らせることができるのです。

 

写真は10年前10歳の長女。この頃から皮膚トラブルが出ていました。(顎周りのモヤモヤ色素とザラザラ肌、皮膚科でもお手上げ)

現在 20歳の長女、ファンデなしでピカピカお肌。子供の頃からの皮膚トラブルも改善し、そばかすが消え、ガッツリアイメイクも肌負担なく落とせる方法を知っているので、安心してのポイントメイク。写真は10年前10歳の長女。この頃から皮膚トラブルが出ていました。(顎周りのモヤモヤ色素とザラザラ肌)

f:id:miryokugaku:20160221104710j:plain

 

そして、もちろん、アンチエイジングも同じこと。遅くなった生まれ変わりのサイクルを早めてあげることで、残ってしまったシミ、弾力を失った肌を、もう一度健やかな状態に戻すことができます。

 

サイエンススキンケアとは、体の機能をできるだけ正常に保つことで、お肌の細胞の環境を整えると、結果 健やかで美しい肌になる方法なのです。

 

 

~~記事続き~~
調査は9月、全国の20~29歳の女性500人に実施した。それによると、「自身の『肌年齢』は何歳だと思いますか」の問いに、53%が「実年齢より上」と回答。「自分の肌が老化していると感じることはありますか」との設問では、81%が「ある」とし、老化を初めて感じた年齢の平均は24歳だった。

また、65%が「ファンデーションは肌が老化する原因になっていると思う」と答えた一方、すっぴんで過ごすことに抵抗がある回答者も48%いた。




サイエンススキンケア カウンセラーによる
無料肌診断&洗顔体験をしてみませんか?
東京@青山  大阪@淀屋橋 
申込み お問い合わせ