読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

35歳からの素肌が輝く秘密

魅力学研究家が 30年探して巡りあった本物の素肌美を追求する方法とは

美容歴30年の私が見つけた究極の素肌美容とは

美容一家に生まれて、美容歴50年!とも言えるワタクシ

 

世の中に沢山あるコスメは、どれも、誰かには効くけれど、誰かには効かないという意味では、プロとして自信を持って誰にでもお勧め出来る信用出来るコスメって少ない、と思い始めて10数年。

 

お肌の表面から何かをつけても、効果がある物はほとんど無く、やはり食事や生活習慣で、自分の保湿力、解毒力、再生力を高めて行く事に、フォーカスがうつっていきました。


7,8年前からは、自分で手作りコスメを勉強し、ナチュラルコスメ作りの経験豊富な 講師と一緒に手作りコスメ講座を開催してきました。おかげでお肌は何のトラブルもなく過ごしてきました。

 

確かに高機能の化粧品もあります。シミを薄くしたり、しわを薄くしたり、ハリを与えたり。

 

でも、そういう商品はある人には問題が無くても、ある人には刺激が強すぎる場合が多いのです。

 

私はヨーロッパの有名ブランドは、ほとんどだめで、つけたとたんにヒリヒリする事ばかりあでした。

 

でも、可も無く不可もなく、安全なものは、目立った効果は期待出来ないのも事実。


何をつけても、効果がないのであれば、防腐剤や、安定剤などを肌にのせ、ほとんど広告費とボトル代にお金を払うくらいなら、自分で何が入っているか解る、手作りコスメで、お肌をあるべき状態に整える事で、充分満足していました。

 


それでも、年齢には逆らえず、加齢とともに皮膚の生理機能が落ちてくれば、シミ、しわ、たるみの、3大老化には、あらがえず、

 

手作りコスメやクレイで、お肌の調子は絶好調ながら、老化は粛々と受け入れる、または、美容医療の科学の力を多少のリスクは覚悟して取り入れるしかない、と思っていました。


実際、NY時代には、美容医療で、ピーリングやフォトフェイシャルなども体験しています。数ヶ月は、多少効果があっても、それほどの変化は感じられ無かったというのが正直な所でした。

 

鏡を見ると、ノーメークのままでは「今日は疲れて見えるな」または、「今日はまし」のどちらかしかなく、プロの技で、メークを仕上げてやっと「うん、綺麗!」と自分に声をかける。そんな日々でした。

 


磯部 雅代さんという 美容法を伝える全国トップのアドバイザーとの出会いが、美容という上から何かをつける技術ではなく、低周波の技術をもって、老化していく肌の機能を活性化させるという美容法へと、私を導いてくれました。

f:id:miryokugaku:20141128221915j:plain

 

しかも、誰かにやってもらうエステではなく、アドバイザーと一緒に自分の肌質を見極める、セルフエステの方法を学びながら、自分の肌と向き合っていく。

 

過去にはエステの器械についても勉強していますので、低周波の技術は効果があることは知っていましたが、器械は大きく、取り扱いは簡単ではないのが通常で、プロの技術と知識が必要でした。

 

それが、コンパクトで小さな家庭用になっていて、しかも使い方も簡単、という事に驚かされたのです。

 

私自身1年半続けてきて、驚くべき変化があり、なんと美容師になってメイクを始めた時から、30年塗ってきたファンデーションからも解放されました。

 

見てください!! 4年前より若返ってます!

 

上が46歳メーク

下が50歳ノーファンデーション、すっぴん素肌です。

f:id:miryokugaku:20141128215341j:plain

   

ナチュラルコスメを使いながらも、くすみと、シミを隠すために、ナチュラル系メーカーのピンクパールのベースが必須。ナチュラルにはなりきれない自分の中の矛盾がどうしてもぬぐえなくて、それでもビューティを目指すには使わない訳にはいかなかった。

 

シミはコンシーラでカバーし、ナチュラルコスメのファンデまで塗っても、くすみにより顔色が悪く見えるので、チークは必須だった今年の3月。頬がこけてきたのに、顎周りがたるみだし、顔がもっさり見えるのが気になっていました。

 

法令線と、マリオネットラインと言われる、口の周りのしわも気になる。

唇の乾燥がひどく、常にリップはてばなせない、子供の頃からのそばかすも気になります。


お手入れを始めてから くすみとシミ、おまけに、そばかすまでが薄くなって来て、ピンクパールのベースを止め、ファンデも止め、血行が良くなってチークも必要無くなり、アイメークのための、目の周りだけ、うっすらとファンデをつける程度になりました。

 

たるみが上がったので、顎がすっきりし、痩せたと言われるようになり、目の上のたるみが上がり、目が大きく見えるようになってきました。唇も血行があがり、乾燥が減りました。(注~私個人の感想です)



特許を持つ低周波の美容機器を使った美容法

作っているのは、美容メーカーではなく、家電メーカーでもなく、医療器メーカーの作る美容器と化粧品は、

手でつけても届かない、お肌の奧の部分に働きかけるため、肌が改善されていくのです。


そのメカニズム、

なぜ、肌が若い時の肌を取り戻せるのか?

なぜ、トラブル肌が改善するのか?


疑いぶかい私は、メーカーに出向いたり、自身でも5ヶ月使用、まわりの親しいお友達におすすめしてその変化を見て、厳しいテストを受けて、アドバイザーの資格を取得。

安心して使える医療器メーカーの作った安全な化粧品と、特許を持つ無刺激の低周波美容器と、

 

そしてさらに、これが実は、結果を出す一番の理由、

無料のアフターケアアドバイスで、お一人お一人にの肌質にあった、お手入れ法をを教えてくれるアドバイザーとの二人三脚のお肌改善。

 

f:id:miryokugaku:20141128220243j:plain

    青山サロンのスタッフ。

 

あなたにもぜひ、時計を逆さに回せる体験をしていただきたいです。

 

     サイエンススキンケア カウンセラーによる
     無料 肌診断&洗顔体験をしてみませんか?

            東京@青山
           大阪@淀屋橋          申し込みボタン