35歳からの素肌が輝く秘密

魅力学研究家が 30年探して巡りあった本物の素肌美を追求する方法とは

シワたるみ改善方法と予防法 紫外線の多い夏が鍵です!

 

シワとたるみの、改善が出来ると見た目年齢で10歳は確実に変わりますね。
35歳をすぎると、いままでのお悩み乾燥やニキビよりも、シワやたるみが、気になり出します。

きっちりした対処で、改善出来るのはもちろ、きちんと予防していくことで、シワやたるみの出来ない肌作りが可能です。

 

f:id:miryokugaku:20160505233819j:plain

こちらは肌の断面図。毎日お客様にサイエンススキンケアの知識として、お見せするのに使っています。

 

シワやたるみ、しみ、は、お肌表面で起きているのではなく、お肌の内部で起きているからです。


夏も本格的になってきました。

紫外線量も半端じゃない!紫外線の怖さは、じつはシミだけではありません、大きなシワやたるみの原因の第一は紫外線、とくに5月から9月にかけて多くなる紫外線A波です

A波によって壊されるコラーゲンがお肌の土台を壊し、たるみ、大きな谷間となるシワへと形を変えていきます。

若い頃は、壊されたコラーゲンをもう一度生成することが出来たのに、年齢とともに、壊れるスピードと生成するスピードが合わなくなることが、老化です。

日焼け止めを塗って、防御するだけでなく、壊れたコラーゲンの生成を早めるケアができれば、例え紫外線を浴びても、シワやたるみにならない、ということになります。

サイエンススキンケアは、そのお肌の仕組みに着目しています。

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 


できてしまったシワやたるみが、リフトアップするのはもちろん、これから、新しいシワたるみを、作らないようにするための、お肌ケア。

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 


夏が鍵です!!

夏の紫外線で、秋に老け込む…。

そのサイクルからそろそろ脱出しませんか?


サイエンススキンケア カウンセラーによる
無料肌診断&洗顔体験をしてみませんか?
東京@青山  大阪@心斎橋
申込み お問い合わせ

 

応援します!アラフィフガール Road of the エイジレスビューティ

ごく普通のぽっちゃり主婦 兼 ピアノ教師が、少女の頃の夢を実現するために、一念発起!

50歳で ミセス日本グランプリのファイナリスト、51歳で 読者モデルに!
ピアノ教師を続けながら、アラフィフ美活動

f:id:miryokugaku:20160319084433j:plain

 

そんなタイトルで、日々美活動をアップされている野寺さんは、なんと同い年。

ダイエットで大変身されて、読モとしても活躍されている様子をブログで日々発信されています。


優香さんと知り合ったきっかけは、母マダム路子が名誉会長を務めていた、ミセス日本グランプリのファイナリストだったからです。

 

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 マダム路子もサイエンススキンケアで、エイジレスビューティを継続中!



マハラジャでのイベントにも来てくれたりと、明るいお人柄が素敵な方ですが、ブログを読んでいて、丁寧に毎日ご自分の美しさと向き合っているにも関わらず

「やり方が間違っている!」という事が、読んでいて切ない気持ちになってしまい、サイエンススキンケアのお声かけしました。

時間をかけて、強めのマッサージをされたり、ホットタオルで温めすぎていたりと、基本的なお肌の「触りかた」を、ご存知ないことが、とても残念に思ってしまったのです。

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 




機会を得てお話することが出来ましたので、お手入れの仕方を学びにいらっしゃいませんか?とお声かけ。


プロの私ですら、知らなくてびっくりした、肌生理に基づいた基本的なお手入れの方法に、優香さんも納得してくださり、熱心にメモを取られながらのカウンセリング。

 

その肌の仕組みを知ると、いままでのお手入れの何が間違っていたのか?を納得していただきお手入れをスタート!!

エイジレスビューティに果敢に挑戦する優香さんの、お肌トレーナーとして、サポートしていきます!!

優香さんのブログ。

アラフィフガール 『Road of the エイジレスビューティ奮闘記』

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 

 

suhada-beauty.hatenadiary.jp

 

 

 

 

サイエンススキンケア カウンセラーによる
無料肌診断&洗顔体験をしてみませんか?
東京@青山  大阪@心斎橋 
申込み お問い合わせ

 

 

 

20代の女性の8割以上が肌の老化を感じている


産経新聞の過去記事より

20代の女性の8割以上が肌の老化を感じ、65%はファンデーションが老化する原因になると考えていることが、トレンド総研(東京都渋谷区)の調査で分かった。~ここまで

 

体の細胞が生まれ変わるスピードが遅くなることを老化といいます。胃の細胞も、肝臓の細胞も、お肌の細胞も、生まれ変わっているからです。

 

そして、肌の老化(細胞の生まれ変わりが遅くなる)は、思いのほか、早く始まります。なんど15,16歳から。

 

サイエンススキンケアは、その生まれ変わりが遅くなるのを食い止める。あなたの生まれ持った細胞の生まれ変わりのサイクルを正常に保つことで、老化を遅らせることができるのです。

 

写真は10年前10歳の長女。この頃から皮膚トラブルが出ていました。(顎周りのモヤモヤ色素とザラザラ肌、皮膚科でもお手上げ)

現在 20歳の長女、ファンデなしでピカピカお肌。子供の頃からの皮膚トラブルも改善し、そばかすが消え、ガッツリアイメイクも肌負担なく落とせる方法を知っているので、安心してのポイントメイク。写真は10年前10歳の長女。この頃から皮膚トラブルが出ていました。(顎周りのモヤモヤ色素とザラザラ肌)

f:id:miryokugaku:20160221104710j:plain

 

そして、もちろん、アンチエイジングも同じこと。遅くなった生まれ変わりのサイクルを早めてあげることで、残ってしまったシミ、弾力を失った肌を、もう一度健やかな状態に戻すことができます。

 

サイエンススキンケアとは、体の機能をできるだけ正常に保つことで、お肌の細胞の環境を整えると、結果 健やかで美しい肌になる方法なのです。

 

 

~~記事続き~~
調査は9月、全国の20~29歳の女性500人に実施した。それによると、「自身の『肌年齢』は何歳だと思いますか」の問いに、53%が「実年齢より上」と回答。「自分の肌が老化していると感じることはありますか」との設問では、81%が「ある」とし、老化を初めて感じた年齢の平均は24歳だった。

また、65%が「ファンデーションは肌が老化する原因になっていると思う」と答えた一方、すっぴんで過ごすことに抵抗がある回答者も48%いた。




サイエンススキンケア カウンセラーによる
無料肌診断&洗顔体験をしてみませんか?
東京@青山  大阪@淀屋橋 
申込み お問い合わせ